バングラデッシュの物作りと仕入れはわんピにお任せ!特にデニムには絶対の自信!

バングラデシュで自社生産

弊社は2011年1月よりバングラデシュに進出しました。もうすぐ9年目を迎えます。
2010年10月にデニムやツイルの小ロット生産用に布帛弊社専用の工場をスタートしました。

丸1年が経過し、まだまだ課題が多く、問題も日々発生しておりますが、今後の見通しを考えると結果としては小ロット需要は日本のOEMでも更に増えて、バングラデシュではまだまだ小ロット生産が根付くには時間が必要だと思います。

Tシャツやトレーナーなどは小ロットで生産することは協力工場でも可能なのだが、一番難しいのは布帛である。

布帛はカットに比べて工程が多く、生地ロット、縫製ロット、洗いロット、加工ロットなど小ロット生産の壁が多い。

今後も弊社としては他社よりも1歩進んだバングラデシュ生産に注力していきます。