バングラデッシュの物作りと仕入れはわんピにお任せ!特にデニムには絶対の自信!
  1. バングラデシュのOK

    バングラデシュで現地スタッフと働いていると、頻繁に思う事がある。

    「○○品番のデニムのサンプルはいつ到着するの?」
    「OK,OK」

    って、このOKの意味は何ですか?

    弊社は現在、日本人スタッフが9名、バングラデシュ人スタッフが23名の会社である。

    私は7年近くバングラデシュと仕事をしているので、


    「○○品番のデニムのサンプルはいつ到着するの?」
    「OK,OK」
    「いやいや、OKではなくて、いつ到着するの?」
    「OK,OK」
    「いやいや、OKではなくて、意味分かってる?日程を聞いているの。」

    というような返しが出来ますが、弊社の企画スタッフが戸惑っている姿を良く目にする。

    質問に対する正確な回答が出来ない。

    英語を理解していると言う事ではなく、納期について言われているから、
    その事は分かっているよ。

    という意味の
    「OK,OK」です。

    しかし、それでは納期通りに進行しているのか、納期が遅れるのか、聞いている方が分からない。

    工場などでも良く見られるやり取りなので、バングラデシュ人の特性かもしれない。

    日本は時間に厳しいのが当然で、特にOEMなどでこのようなやり取りだと心配が増える。

    バングラを理解して、仕事する事は当然ながら重要である。