バングラデッシュの物作りと仕入れはわんピにお任せ!特にデニムには絶対の自信!
  1. バングラデシュのクリケット


    バングラデシュの一番人気のスポーツと言えばクリケットである。

    日本では野球。そして、最近ではサッカーの国際試合も人気である。

    バングラデシュは、イギリス領土だった事もあり、何と言ってもクリケット。

    町中の至る所で少年達がクリケットしてます。

    レストランに行ってもクリケットが放映されています。

    1日の仕事を終えて、オフィスに戻り、youtubeにて日々のスポーツ見ますが、バングラデシュでは何と野球の視聴に制限がかかってます。
    今では慣れましたが、はじめは理解ができませんでした。

    そのため、常に自社のデニム製品を見て日々研究してます。

     

  2. バングラデシュ産ボトムス展示会2013年6月


    2013年6月展示会のお知らせです。

    今回は、秋の立ち上がりアイテムの紹介です!

    展示会DM

    6月展示会DM

     

    新作 3型

    新作TOPS 3型
    今後弊社として展開を考えているTOPSについても、サンプルが上がっております。
    皆様に喜んでもらえるよう、中国では難しい綿100%を1000円上代で出せるよう、企画しましたので、実際に生地やデザインを体感して下さい。
    7月入荷予定商品
    在庫商品

    日程は以下の通りです。

    日程:6月24日(月曜日)~6月28日(金曜日)
    時間:11:00~19:00

    ※弊社は少数スタッフしかいませんので、完全予約制とさせて頂いております。
    ※お写真の送付依頼や展示会のご質問は以下よりお電話またはEmailにてご連絡のお願いします。

    ※弊社のサイズはS~3L、M~4Lとなっております。
    ※LL、3L、4Lサイズは価格が変わります。


    何卒よろしくお願い申し上げます。



    _________________________



    株式会社わんピース
    代表取締役 山口 悠介

    〒542-0081
    大阪府大阪市中央区南船場 1-6-12 ブルーク長堀橋ビル8階
    TEL:06-6264-0002 /  FAX:06-6264-0112
    携帯:090-2193-0442
    【バングラデシュ:(88)018-4305-6394】
    Mail:yamaguchi@onepi.co.jp

    _________________________

  3. バングラデシュ生産の難しさ


    バングラデシュで現在生産中の企業からの問い合わせが増えてきている。

    チャイナ+ワンとして、安く製品を作るために商社もブローカーも一切使わず、現地に駐在員もおかずにバングラデシュのニット工場と取引をして、Tシャツの納品に対して、4ヶ月納期遅れが発生した企業様だった。

    弊社も昔に経験した問題である。

    相談を受けつつ、弊社の存在価値を伝えた。

    この2年半で私がバングラデシュへの渡航回数は24回。

    出稼ぎのバングラデシュ人でもこのような入国頻度では無いと思う。

    現場主義とは前職の船井総合研究所でも学んだビジネスにおいて、最も重要な事である。

     

  4. バングラデシュと日本の色に対する違い


    デニムを生産するに当たり、非常に重要な行程として洗い加工がある。

    シンプルなワンウォッシュや、製品完成後に薬品を入れて染色するオーバーダイなどは非常に問題が起りやすく、最も注意する点である。

    Tシャツやツイルなどの製品を生産する際も、はじめにカラー確認の為にビーカーにて色を確認するのだが、これもまた問題が発生しやすい。

    そもそも日本とバングラデシュでは色の種類が違う。日本は四季折々、北は北海道から南は沖縄まで様々な色が存在している。

    しかし、バングラデシュでは青(ブルー)を軸にライトブルーかダークブルー、ネイビー位しか存在しない。

    弊社の日本人を駐在させている理由はどうしても分からない日本の感覚を現地で判断する事である。