バングラデッシュの物作りと仕入れはわんピにお任せ!特にデニムには絶対の自信!
  1. バングラデシュの工場


    現在、バングラデシュには非常に多くの縫製工場があります。

    一昔まえ、1970年代後半にはバングラデシュでの縫製工場は非常に少なかったそうです。
    しかし、現在ではバングラデシュでの縫製産業は最も大きな産業となり、現在では非常に多くの縫製工場が存在しております。

    ライセンスを取得していない工場も含めるとバングラデシュの人でも、どれだけの工場があるのか分からないそうです。

    弊社が現在、メインで 契約し、生産している工場はEPZという輸出経済特区にある工場です。

    私がバングラデシュに来て、初めて生産した工場はもぐり工場です。

     

    その時はいかに安く作るかという事に特化しておりましたが、
    現在では、品質や納期管理、GSPなど全てを含めたコストで安いかどうかで判断しております。

    FOBのコストだと確実に初期よりも高くなってるが、輸入量はその時よりも増えており、
    輸入コストもトータルだと安くなっております。

    工場が変わったと時期に伴って、お付き合いするお客様も変わりました。

    現在も日々バングラデシュから輸入をしておりますが、安さだけでバングラデシュをおすすめするのではなく、
    弊社の工場背景や弊社のビジネスの仕組みをおすすめしているのが、株式会社わんピースです。

  2. バングラデシュでの人の問題


    バングラデシュでビジネスをしていると日本では考えられないような体験をする事が多々あります。

     

    まずは、人です。

    工場のオーナーが携帯の電源を切り、会社にも出社しない。

    これはビジネスをする上では、もう問題外。

    でもこんな工場オーナーが普通にいます。

     

    続いてびっくりするのも、人です。

    汚職が多く、バングラデシュ人に人気の職業は公務員です。

    給与は高くないのですが、裕福になるそうです。

    理由は賄賂社会です。

    郵便局でも、警察でも、政治家でも、銀行員でも賄賂は当たり前です。

     

    宗教や教育など日本とは違った部分が多くある国です。

    これから経済成長していく中でインフラよりも貧困よりも問題になるのは人だと思います。

     

    人を良くするためには教育、教育を良くするには経済力という考えもありますが、
    経済を豊かにするのも人であり、経済の仕組みを考える政治家も人です。

     

    もちろん中には日本人と同じような考えを持った人も存在します。

     

    これから多くの日系の会社がバングラデシュに進出し、成功していくでしょう。
    弊社もそうなるように日々精進しております。

    しかし、それの数とは比較出来ないほどの会社が苦い経験をする事も断言できます。

     

    それが、新たなバングラデシュという国との商売なのです。

     

  3. バングラデシュ レザー工場背景


    弊社はバングラデシュでデニムを中心にビジネスをしている会社である。
    しかし、OEMとしてバングラデシュでレザーのバッグを企画・生産し、輸入している。

    バングラデシュでレザーを輸入している日系の会社は多くある。

    では、弊社のレザービジネスにおける特徴は何なのか?

    答えは小ロット生産体制である。

    レザーの工場と契約し、小さな専用ラインを作ってもらい、 お客様に指導して頂き、
    レザーのビジネスは日に日に大きくなっていっている。

    今ではレザーバッグのビジネスが本当に重要な弊社の 重要なビジネスとなっている。
    また、工場にとっても日本向けの生産の少量多品種を理解してから、体感する事で非常に重点を置いてくれている。

    お客様の指導が無ければ今の体制が無かった。

    品質がこのように向上したのも、お客様が注文を続けてくれた事である。

    弊社がしたのは、より小ロット、より高品質。

     

    今後、弊社のレザーの輸入量は増えていくと確信している。

    弊社のスタッフ、私の嫁、友人女性からの声を聞いてもレザーの満足度は高い。

     

    改めて思い返すと、このレザー工場と巡り合う事も非常に難しい立地にあり、
    たまたま巡り合えた私はラッキーである。

     

    全てに感謝である。

  4. バングラデシュ展示会 2013年1月


     

    2013年1回目の展示会ですのお知らせです。
    今年も毎月展示会を行っていく予定です。
    また、在庫の定番商品を増やし、皆様にとってプラスになれるメーカーを目指しておりますので、
    何卒、ご予約を頂いたうえ、お越し頂けますようお願い申し上げます。
    弊社のボトムスは上代2,980を中心に上代1,980、3,980を企画・販売しております。
    粗利50%以上をお約束しておりますので、是非とも
    定番在庫商品 980円~
    見切り在庫商品 500円~
    日程は以下の通りです。

    日程:1月21日(月曜日)~1月25日(金曜日)
    時間:11:00~19:00
    ※弊社は少数スタッフしかいませんので、完全予約制とさせて頂いております。
    ※お写真の送付依頼や展示会のご質問は以下よりお電話またはEmailにてご連絡のお願いします。
    皆様のご来社を心よりお待ち申し上げます。
    _________________________

    株式会社わんピース
    代表取締役 山口 悠介
    〒542-0081
    大阪府大阪市中央区南船場 1-6-12 ブルーク長堀橋ビル8階
    TEL:06-6264-0002 /  FAX:06-6264-0112
    携帯:090-2193-0442
    【バングラデシュ:(88)018-4305-6394】
    Mail:yamaguchi@onepi.co.jp

    _________________________

     

  5. バングラデシュ 誕生日


    バングラデシュでビジネスを開始して、2年が経過。

    なかなか思うように行かないビジネス。

    しかし、お客様やバングラデシュの工場、そして弊社スタッフの協力のおかげで、
    なんとか今日までやってこれた。

    本日、1月6日は私の誕生日である。

    改めて、皆に感謝である。

     

    本日もデニムの打ち合わせの後、レザーのビジネスの商談をしながら、
    今でも仕事を続けられている事に、改めて感謝である。

     

    本当にこの世に生まれて、今のスタッフと仕事が出来る事に感謝である。

     

     

     

     

  6. バングラデシュ NEW YEAR


    新年あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    2011年よりわんピースの代表取締役になり、2年が経過した。
    まだまだ発展途上ではあるが、バングラデシュに進出した当初を考えると、本当に色々な経験をしている。

    バングラデシュではイスラム暦のラマダンが一番大きなイベントなので、元旦などは日本ほど大きなイベントではないが、
    弊社の従業員もメールや電話で新年の挨拶をしてくれる。

    今までバングラデシュでビジネスを続けられ、様々な辛い経験を乗り越えられてきたのも、
    日本人スタッフとバングラデシュ人スタッフのおかげである。

    そして、今年もお客様にアパレルビジネスで貢献し、お客様を通じて消費者に感動してもらう事を弊社の存在意義として、
    日本とバングラデシュ に感謝して行きたいと思います。

    今年も何卒よろしくお願いします。

     

    株式会社わんピース

    山口