バングラデッシュの物作りと仕入れはわんピにお任せ!特にデニムには絶対の自信!
  1. 中国成都で猿との戯れ


    いよいよ成都最終日!

    明日の帰国を目前にして、中国のBPOというものが分かった。

    中国のアウトソーシングは日本にとって無くてはならない存在であり、

    企業の成長が早ければ早いほど、大きければ大きいほどメリットがある。

     

    今回の視察は海外ビジネス漬けの毎日だった用に思う。

     

    これからはIT化とグローバル化が進んでいく世界になるであろう。

    私もこの波に乗らなければ・・・

     

     

    最後の晩餐!

    成都で流行の飲食店にて食事中、猿を引き連れた

    金くれ虫が発生!

     

    相手の希望通り戯れる。。。

     

    そして僅かながらお金を取られる。

  2. 成都で激辛マーボ豆腐にビックリ!


    中国の成都でビジネスの勉強!!

     

    夜は待ちに待った四川料理☆

     

    ↓見て下さい。この麻婆豆腐美味しそうでしょ♪

     

    でも、本当に辛い!

    何でも四川省の成都は山椒の辛さらしい。

    激辛だけど、激うま~

     

    激辛&激ウマの肉料理を食べる時、現地の人に騙されて

    肉の間に山椒が入ったお肉を食べました。

     

    一気に酔いが覚めました。。。

    でも全ての料理が美味しかったです。

     

     

    翌日、お尻からマグマが・・・・

     

    ※お食事中に読まれている方には失礼しました。

  3. 2010年6月 中国成都


    27歳にして始めての中国。

    今まで色んな国に行ったが、なぜか避けていた国が中国である。

    しかし、今は当時の考えとは異なり、中国に興味津々である。

     

    今回の目的はBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)である。

    簡単に言えば、「誰でも出来る。」すなわち一つの業務のうち重要なことを日本人スタッフが行い、

    途中の一般業務を海外にアウトソーシングして、原価の効率化を行うということである。

     

    しっかし、成都の人は元気があり、日本語も上手ですねぇ~